ホーム ≫ 飛散防止フィルム ≫

飛散防止フィルム

性能と効果

飛散防止

 名前の通り万が一ガラスが割れてもフィルムで保持し飛散させません。

 

UV99%カット

 紫外線を99%以上カットして人体の日焼けや床、家具家財、商品の色褪せ・劣化防止に効果があります。
 

無色透明

施工後も景観はほぼ変わらず、貼っているのがわかりません。
 

フィルムを厚くすれば強度が上がる

強度を上げることで貫通防止になり、防犯性が上がります。
 

全てのガラスフィルムの基本性能

 弊社が扱っている遮熱フィルムや目隠しフィルムなどにも飛散防止とUVカットの機能は必ず備わっています。

 

3M 飛散防止フィルム実験動画

3M 養生テープと飛散防止フィルムの比較実験動画


窓ガラスの飛散防止フィルムは、突然起こる自然災害の事前対策に推奨されています。
台風の強風や地震の災害で割れたガラスの破片は鋭く、飛び散った破片による怪我や、割れた箇所から暴風雨が吹き込んだり、避難する際に飛散したガラスを踏むことによって二次被害の可能性もあります。
動画でわかるように養生テープでは飛散防止の効果は殆どありません。なので事前対策としては飛散防止フィルムが効果的なのです。
割れない窓ガラスはありません。今のうちに万が一に備えましょう。

窓ガラスフィルム施工専門店
comfotect(コンフォテクト)

所在地

〒854-0001
長崎県諫早市福田町1-10-302

電話番号

050-7114-6504

営業時間

9:00~18:00

定休日

不定休

店舗概要はこちら

月別ブログアーカイブ

2023 (0)

モバイルサイト

comfotectスマホサイトQRコード

スマートフォンからの
アクセスはこちら